バイアグラはアメリカで誕生したED治療の第一人者

世界初のED治療薬

バイアグラとはどんな薬だと聞かれれば、世界初のED治療薬になります。1998年3月に、米国食品医薬品局によって販売されました。

国内では、申請からわずか100何日という速さで(※通常の薬の場合は3年近くかかります。)厚生省によって認められて、日本ファイザー会社のバイアグラが、病院からの処方を必要とする医療用医薬品として正式に解禁されました。

ED治療薬はドラッグストアやスーパーなどで買える栄養ドリンクなどとは違って、医薬品の部類に入ります。

バイアグラの革新的な効果は勃起不全の改善です。かつては有効な治療方法がなかった頃と比べて、バイアグラ1錠で完治できるため、揺るがない人気を持っています。

発売から15年以上経ち、今ではバイアグラを始めとしてED治療薬は3種類発売され、それぞれの特徴により好みのものを選べることが出来る時代になりました。

また、いろんなジェネリック医療品も販売されるようになりました。しかし今でもバイアグラという元祖ED治療薬として君臨しています。2016年には携帯性・さらなる即効性に優れたODフィルムも発売され、未だ発売元のファイザー製薬の主力商品であります。

ただし、ED治療薬は保険適用されない薬であることは先にご了承ください。

バイアグラの効能


バイアグラの効能

男性はみんな、加齢やストレスなどの原因で、性欲や精力が減ります。それは仕方がないことですが、現在、タバコ、高血圧などの生活習慣病によって、EDになる人が増えています。そのせいで、自信を失ったり、パートナーとの関係が崩れてしまうケースも多いです。性行為の時に、勃起しようと望んだ硬さにならない、一度の射精で終わってしまう、といった問題を抱える人の特効薬になります。セックスに関わる悩みは男性みんなの課題です。

まず、EDとはGMPの分泌量が減るか、あるいはGMPを破壊してしまう酵素の分泌量が多いために生じる症状と考えられています。

バイアグラの主成分であるシルデナフィルは、体の内部のGMPを破壊する酵素の働きを阻害する働きあります。
そしてこれがペニス付近の神経に作用して血管を拡張させ、結果としてペニスの海綿体に流れる血液量が増加し勃起現象を促すと考えられています。

簡単に言えば、バイアグラを服用することで血管を拡張し、その結果として勃起現象に導いたというわけです。

バイアグラの持続時間

バイアグラの効果が持続する時間は個人差や体調によって違いますが、だいたい服用してから約1時間後に効果を発揮し、4~6時間といわれています。 効果内であれば何回も性行為を行うことももちろん可能です。

薬の吸収するスピードは食事によって差はあります。服用する直前に食事を摂った場合、食べたものがばいあぐらの吸収に影響するかもしれません。バイアグラの持続時間を上げるには、タイミングが重要といえます。
ただし、バイアグラには精力アップといった効果はないので、性行為を複数回行うと射精しても精子が含まれないいわゆる空撃ち状態になります。これは快楽としては半減してしまうことになりますので、程よく行うことをおすすめします。

ちなみに、バイアグラには秘められている効果があります。あまり知られてないですが、アンチエイジングも確かです。

バイアグラの飲み方


バイアグラの飲み方

バイアグラはある程度の即効性が認められています。性行為を行う前の1時間前に飲めば、およそ30分くらいから効き始めてきます。

バイアグラは水あるいはお茶と一緒に服用しても構わないですが、牛乳などの脂肪分が多い飲み物については、腸の中で幕を張ってしまい、成分の吸収を邪魔しまう危険性があることから、バイアグラ服用時に一緒に服用してはいけません。

バイアグラは1日に1錠までとして、効果を求めて、過剰に服用することは、逆に重篤な副作用を招く恐れがあるので注意が必要です。翌日にまた服用する場合は24時間以上、間隔を空けて服用するようにしましょう。副作用や違和感¥が感じる場合には連日の服用は避けるようするのが賢明です。

効果が思う通りに得られない方は、以下の注意点を気をつけなければなりません。

空腹のほうが効果が得られる

バイアグラの効果を高めるためには吸収をよくすることが必要になるからです。たから、服用した時、胃で吸収されるため胃の中に油分を多く含むものがあると吸収悪くなるから、空腹状態の時に飲むのが最も効果を得られやすいです。

バイアグラの有効成分であるシルデナフィルは食事の影響に受けやすいと言われています。食後に使用すると吸収が鈍くなってしまい、ペニスへ十分な血液を送りこむことが出来なくなります。結果として、薬の効果が発揮できないのです。

どしても食後に使用する場合は食後2時間以上経過していれば、だいたい消化して、問題ないと思います。ただし消化の良い料理を食べていた時に限ります。肉などを食べることも控えた方がいいかもしれません。なるべくあっさりした料理を食べて下さい。

アルコールと一緒に服用できない

酒を飲んで、酔った勢いで、セックスも自然に至ると思いますが、その時にバイアグラの力を借りて、スムーズ行いたいですが、残念ながら、バイアグラはアルコールと一緒に服用できないのです。

確かにある程度のアルコールであれば、緊張を適度にほぐしてくれ、効果をより高め、勃起をサポートできます。たたし、それは量によるものです。アルコールを摂取すると気が大きくなってしまいがちですから、節度も守っていきましょう。あくまでも自分をコントロール出来る量が望ましいです。

そもそもバイアグラの効果といえば、血管を広げて血流を良くして勃起を促進することです。この点に関してはアルコールは一緒で、効果が増強とも言えますが、動悸がしたりめまいや頭痛といった副作用も増強します。相乗効果は必ずメリットだけではないです。

バイアグラの併用禁忌薬

最後に、服用する際には併用禁忌薬や食べ物についても考えなければなりません。特に併用禁忌薬に関しては、慎重にしないと、重大な事故につながってしまいます。最悪のケースだと死に至る事もありますので必ず守って下さい。

バイアグラは血管を拡張する効果を持っています。それにより血圧が下がるわけなのですが、同じ効果を持つ硝酸薬(飲み薬・舌下錠・貼り薬・注射・吸入剤など)を一緒に使ってはいけません。その作用が合わさってしまい、心臓へ負担がかかってしまい、血圧が危険なレベルまで下がり、死に至ることがありますので、絶対にバイアグラを服用しないでください。

また、不整脈を抑える作用を持つ塩酸アミオダロン製剤との併用も重大な副作用が起きる恐れがあります。使用する前に十分注意をして下さい。バイアグラはED改善の薬ですが、間違って服用すると、からだに危害をもたらす毒薬にもなります。

バイアグラの主成分シルデナフィル


バイアグラの主成分シルデナフィルバイアグラの主成分はシルデナフィルと言います。前にも紹介した通り血管拡張作用を効果、それが陰茎へ血液を集める事で強力な勃起を促進させるという効果を持っています。バイアグラの製薬会社は、全世界有名なファイザー製薬です。いまでも何千万の使用者がいますが、発明されたのがほんの偶然です。

もともとシルデナフィルは狭心症の治療薬として開発された薬ですが、実験においで、あんまりいい効果が見られず、そこで被験者から、薬を回収しました。被験者からある情報を手に入れました。その情報は「勃起を促進させる」ことだったのです。

これがきっかけになって、ファイザー製薬はシルデナフィルをED治療薬として再び開発を始め、その後、1998年に発売されることになりました。世界中に大ブームを巻き起こし、わざわざ海外に行き購入される方も。そして、翌年の1999年に異例中の異例で、日本でもは承認されて、医療機関で、処方が可能となりました。

バイアグラの開発は偶然に発見されたことですが、そのおかげで、今までなんの術もなかったED治療をたった1錠で変える事が出来るようになり、ED治療薬といえば、必ずバイアグラを先に思い浮かべるでしょう。

動脈性高血圧症の治療薬

シルデナフィルは狭心症の治療薬として開発されたもので、ED治療薬開発した後も、肺動脈性肺高血圧症の治療薬としても使用されています。この肺動脈性肺高血圧症は指定難病にもなっており、現在も治療法について研究がすすめられています。

その肺動脈性肺高血圧症の治療薬として使用されているのがレバチオという薬です。こちらもバイアグラの製薬メーカー、ファイザー製薬から販売されています。自分薬局で購入できないので、必ず医療機関へ行く必要があります。剤形としては錠剤のほか、ODフィルムとドライシロップも揃っています。ODフィルムに関しては2016年10月にバイアグラにも発売されたのでこれを応用したのでしょう。

飲み方として、1日3回、最大20mgまで、飲みます。これはバイアグラの最低用量である25mgよりも少ないです。その作用は肺動脈の平滑筋を弛緩し、肺動脈圧と肺血管抵抗を低下させてかかっていた負担を無くします。使用禁忌薬もほとんど同じで、硝酸剤を一緒に使ってしまうと過度な血圧低下を招くので注意をしましょう。

バイアグラの副作用


バイアグラの副作用

バイアグラを購入する前に患者たちが心配されるのは副作用だと思います。確かに、バイアグラはある程度の副作用が認められていますが、服用方法や用法・容量を守れば、重大な副作用を心配する必要はありません。

バイアグラの副作用について、よく見られる副作用として、めまい、顏のほてり、頭痛があります。バイアグラなどの血管拡張剤は血管を拡張させる効果があるので、ペニスへの血流量が増え勃起すると共に、全身への血流量が増え、一時的な副作用が現れるとされます。バイアグラ効果の持続時間が約4時間の為、効果が薄まるに連れて消えます。

また空腹時に服用を推奨することから、「消化不良」「胃腸障害」「腹痛」「胸やけ」が挙げられます。特に普段から胃の弱い方は、上記の副作用が現れ易いかもしれません。その他には目の充血や動悸、色覚変化なども起こることがありますが、どれも一時的なものであるためそれほど深刻に考える必要はありません。

頭痛がひどい場合は、消炎作用のあるロキソニン錠などの鎮痛剤を一緒に服用します。服用後20分ほどで効いてくるので、バイアグラとほば同じ時間で効果発揮し、効果の持続時間に関しても約4~5時間とバイアグラと同じような長さになっているため、効果的に頭痛に改善できます。

ただ、バイアグラは空腹時に服用することがオススメに対し、ロキソニンは空腹時に服用すると人によっては胃が荒れてしまうというリスクがありますので、気をつけてください。

ロキソニンなとの鎮痛剤を持っていない場合には、まずバイアグラの量を減らしてみるというのも手段のひとつです。バイアグラの効果を実感できるミニマムの量まで抑えて服用することで、副作用を最小限にすることが可能です。

バイアグラの購入


バイアグラの購入

バイアグラの購入方法として、病院やクリニックといった医療機関からネットの通販まで、購入が可能です。とても便利な世の中になったともいえます。

日本国内ではドラッグストアやコンビニでは販売されていません。バイアグラを手に入れるには、医師の処方が必要になっており、処方箋が無ければバイアグラを手に入れることはできません。

これからは、医療機関から処方してもらうと、ネットの通販について紹介していきます。

ED治療をしたいけど、病院に診察うけることが恥ずかしいという人や、これからED治療を行おうと考えている方はぜひ参考にしてください。

ネットの通販で購入

通販を利用してバイアグラを手に入れるメリットは、外に出なくとも簡単に購入できます。仕事などをしているとそうした時間がなかなか取れないという場合も大丈夫です。そして、人に見られて、EDであることがバレずに恥ずかしいところも避けます。

また、バイアグラだけではなく、海外製のジェネリック医療品も入手できます。ジェネリック医薬品であれば、新薬を購入するよりも安価で手に入れられます。ジェネリック医薬品の飲み方、効き目は元になっているバイアグラとほとんど変わりません。とはいえジェネリックも保険適用されていないので注意です。50mg1錠で大体1000円前後に設定されているようです。

海外通販ではアマゾンのように、手続きが便利で、カードも使用可能、配達については自宅に直接届けてもらえるほかに、郵便局留めをして郵便局で受け取るといったことが可能となっています。お客さんのプライバシーを考えて、家族にバレてしまうというようなこともなくなるので、安心してバイアグラを購入できます。

しかし、デメリットはインターネットで販売されているバイアグラなどのED治療薬は偽造品が多いという調査があります。購入する際には十分に気をつけたいですね。

本物のバイアグラは御存知の通り淡いブルーのタブレットです。半分に割ってみると分かるのですが、中身は成分の白い結晶となっています。

また、バイアグラを服用している方は、その部分を切り取って、免許証などと一緒に携帯されてみてはいかがでしょうか?万が一何かあったとしても、適切に医師の措置を受けることが可能ですのでより安全性が高まるのではないかと思います。

ネットの通販で購入医療機関で購入

これから、医療機関についてご説明します。だいたい診察は10~20分程度でかかり、診察の時、服を脱ぐ必要はありません。イメージとしてはちょっとハードルが高かったと思いますが全くそういうことはありませんのでご安心下さい。そして診察が終わったら、すぐにバイアグラを入手できます。

医療機関で処方してもらうメリットとしてはすぐに手に入るというところでしょう。また、医療機関で処方されたバイアグラはすべて、国内で認められている正規品です。ただし、ED治療薬には保険が適用されません。診察費などの諸費用+バイアグラの代金がかなりの金額になります。

例えば、一番多い用量50mgを処方してもらう場合、1錠1500~2000円前後必要になります。医療機関によってはさらに高く設定されている事もあるので事前に確認する必要があります。1シート4錠ですのでもし1シートを希望される場合は一番高い価格を例に出すと8000円必要となるのです。

正規バイアグラの通販サイト

カマグラ

カマグラ

カマグラとは、インドの製薬会社Ajanta Pharma Limitedが製造及び販売しているバイアグラのインド製ジェネリック医薬品です。インド国内用で発売されている「カマグラゴールド」と輸出用の「カマグラ」の2種類があり、有効成分はどちらもバイアグラと同じシルデナフィルです。

先発薬であるバイアグラに比べて、カマグラは価格が抑えられています。通常バイアグラを購入する場合、1錠50mgで1500円~2000円程度です。

男・女男性用
使用方法服用
主な効果ED改善·治療
特徴男性の悩んみ、解消

ペネグラ

ペネグラ

ペネグラは、「シルデナフィル」を主成分としたインドの Zydus Cadila 大手製薬会社が製造しているジェネリック薬剤です。2014年3月に日本から撤退したが、ザイダス社自体はこれだけのしっかりとした会社ですから今でも世界60カ国以上でザイダス社のジェネリック医薬品が各国の公的機関から認可を得て販売されています。

ペネグラはバイアグラの有効成分であるシルデナフィルクエン酸塩を含有しているので、効果や副作用、安全性、信頼性も同じです。さらに価格は安価で十分な勃起効果を期待できます。違いはシルデナフィル100mgの製剤といったところでしょう。日本のファイザー社が販売するバイアグラは50mgまでの製剤しかありません。

男・女男性用
使用方法服用
主な効果ED改善·治療
特徴男性の悩んみ、解消

カベルタ

カベルタ

カベルタはインド最大の製薬会社である、ランバクシー・ラボラトリーズ社(Ranbaxy Laboratories Limited)が製造されたジェネリック医薬品です。ジェネリック医薬品では全世界で10位以内に入る規模の会社です。工場は世界7か国にあり120か国以上で医薬品を発売しています。

カベルタはバイアグラと同じ成分で、同じ効果のように製造されています。使用することで、陰茎の海綿体平滑筋の緊張をゆるめ血流をよくし、十分な勃起に導き、強く長い勃起状態を得ることが可能になります。性的刺激を受けてから、すぐに勃起をサポートしてくれます。

男・女男性用
使用方法服用
主な効果ED改善·治療
特徴男性の悩んみ、解消

シラグラ

シラグラ

シラグラは、あのインド有名な製薬会社シプラ社(cipla Inc.)が販売されたジェネリック医薬品です。シプラ社は、インド国内で売上高が第2位の大手製薬メーカーで、国際的な信頼できる会社です。

シラグラはバイアグラと同じ有効成分シルデナフィルクエン酸塩を含んで、ED治療薬と比べて、勃起に対する効果が高いのが魅力。服用してから効果が出始める時間も短く、膨張率も高くなるため、満足度はダントツです。さらに価格は5分の1程度と、非常に安く購入できるところがメリットです。それは、インド国内では医薬品の特許に関する取り締まりの緩さが影響していて現状ではバイアグラの開発元であるファイザー社に特許料を支払うことなく製造、販売ができてしまっているからです。

男・女男性用
使用方法服用
主な効果ED改善·治療
特徴男性の悩んみ、解消