アメリカのファイザー社バイアグラ

男性にとってEDが一番の悩んみと言っても過言ではありません。確か、いざの時にできないのが恥ずかいです。そのために、アメリカのファイザー社がバイアグラを研究開発した、1998年にアメリカで発売、さらに1999年には日本で認可されました。現在では世界各国で利用している人がいます。

通常医薬品には何年もかかってから、医療機関に認めます。バイアグラはこれだけの短期間で認可されたということからその効果も証明できるでしょう。そして、時が流れ、今となってはバイアグラ以外にレビトラやシアリスなどの人気ED治療薬が販売されています。

二番目のレビトラ

二番目のレビトラ

レビトラはバイアグラに次いで2004年に発売された世界二番目のED治療薬です。製薬会社はドイツの大手製薬メーカーであるバイエル薬品。アスピリンが特に有名な製品です。それは先おいて、レビトラはバイアグラの改良版とも言われています。抜群な即効性が特徴です。

また、バイアグラと比べて、食事の影響が少なく、効果持続時間も4時間ほどにアップしました。副作用に関しては、かなり抑えました。そして最も人気なポイントが先も言いました。それは「即効性」です。服用してからおよそ20分程度で効果が現れてくるのです。特にせっかちな方には向いているED治療薬です。

ただし、副作用な抑えるの引き換えに、勃起促進効果はバイアグラよりも弱く感じる方もいます。それ個人差があって、レビトラ20mgはバイアグラ50mgよりも硬さを実感されている方もいますので、効果の引けはとらないはずです。バランスに優れているED治療薬といっても過言では無いでしょう。

最新型のシアリス

最新型のシアリス

シアリスとは国内では、一番新しいタイプになります。2007年にアメリカの製薬メーカー、イーライリリーアンドカンパニーが開発販売しています。日本では元々日本イーライリリー株式会社が販売していたのですが、2009年より、日本新薬株式会社が販売元となっています。

シアリスの特徴と言えば、もちろん効果の長さです。20mgを使用された場合、最大36時間も維持できます。なぜこんなにもたせるというと、シアリスの有効成分であるタダラフィルは分解しにくい性質のため、ゆっくり効果が現れてくるのです。

しかしシアリスの特徴はそれだけではありません。吸収が穏やかであることから、副作用もさらに抑えます。まったく、感じないケースが多く、副作用の症状が現れたとしても、バイアグラやレビトラを比べて、軽く、スムーズにセックスできます。

そしてシアリス前のED治療薬は食事への影響も受けやすく、食後に服用して副作用を招く恐れもあります。シアリスは食事後も服用できて、タイミングにこだわらず、使い方も自由なので、焦ることがないゆっくりセックスを楽しめます。