ラブグラとは

ラブグラとは、ジャンタファーマ社(インド・シンガポール)から販売された、不感症の改善、一般的に女性の性的快感を高めてくれるバイアグラ「ウーメラ」のジェネリック医薬品です。男性のバイアグラと同じく、シルデナフィルを配合して、 膣内の分泌液を増やし、クリトリス周辺の血液量を増やすことで、感度を高める効果があります。男性用バイアグラと同様に催淫効果はありません。性的刺激を受けることで快感を高めます。ここで、ラブグラのあらゆる情報がたくさん載ってます。

女性の悩んみ、不感症


ホルモンバランスの乱れなど身体的要因や、うつや性交時のトラウマなどの心理的要因によって、多くの女性が不感症になやんでいます。不感症とは「セックスの時に興奮しない」、「膣内が濡れない」、「オーガズムできない」、「性行為の感度が低い」など多くの症状があります。これらを一気に改善できるのがラブグラです。

女性は男性ほど性に対してオープンではない方も多いの知らない方も多いと思いますが、程度に差こそありますが、2人に1人が不感症であるともされています。不感症になると性行為に嫌悪感、不満、苦痛を感じたり、その恋人や夫婦間に亀裂が生じることさえあります。女性の不感症は男性のEDと同じく、夫婦関係に影響を及ぼす病気です。

主成分のシルデナフィル


バイアグラの主成分はシルデナフィルと言います。もともとシルデナフィルは狭心症の治療薬として開発された成分ですが、実験血管拡張作用を効果、それが陰茎へ血液を集める事で強力な勃起を促進させるという効果を持っています。

女性が使用する際は、膣内の分泌液を増やし、感染症の予防や治療の為にも服用されてきました。ラブグラ1錠に対して、100㎎含まれており、服用する際はピルカッターなどで半分(50㎎)か4分の1(25㎎)にカットして服用することもできます。

ラブグラの効果

ラブグラの効果


ラブグラの血管拡張作用は陰部の血流を促すことで、膣内の分泌液を増やし、クリトリス周辺の感度を高めることで、性的快感を増やします。先発品バイアグラと同じくに、シルデナフィルを配合しているので、脳への催淫効果はないため、依存性はないといえます。膣内の分泌液を増やすことで、性行為の挿入時の膣内の分泌液の不足による性交痛を軽減することで、女性の感度を高めてくれます。

使用することで膣内や外陰の血流を促して

・クリトリスの分泌液を増やす

・陰核や外陰部、膣の性感度を高め敏感にする。

・挿入時の痛みを解消できる。

などの効果を期待でき、不感症・分泌液不足を改善し女性が性行為の時により多くの快感を得ることができます。

ラブグラの維持時間


ラブグラを使用する時は、セックスの約1時間前に使用してください。使用から約30分経過すると効き目を発揮します。飲み方は空腹時の使用をおすすめします。また使用時は、必ず水で使用してください。空腹時の使用をすすめていますが、どうしても食事の後に使用する場合は、2時間くらい、時間を空け、なるべくあっさり食事を選んで、有効成分の吸収が良くなり、効き目が高まります。

ラブグラの維持時間は、バイアグラと同様に5時間程度で、性的興奮が感じたら、効き目を実感できます。ラブグラは使用後、約30分~1時間で効き目が現れので、効き目を十分得るには、行為の1時間程前に使用してください。性行為の直前に使用すると、期待した効き目を得られない恐れもあります。性的な感度が低い方や、エクスタシーに達しない方、濡れにくいという女性向けに開発されました。主成分であるシルデナフィル維持時間は4時間~6時間と言われて、その間、何度も性行為が可能性です。

ラブグラの副作用


ラブグラの副作用は、先発品バイアグラと同様に頭痛・ほてり、喉の渇き、鼻づまり、や、動悸、頻脈、血圧の変動、視覚異常、消化不良などの症状が挙げられます。副作用は個人差があって、使用した際に体調や気分が悪くなったり、すぐ使用を中止して医師などに相談してください。軽い症状はラブグラの効果とともにきえます。安心してください。

用法・容量をちゃんと、守っていれば、副作用のリスクを減らすことも可能です。また併用できない薬もあって、一緒に使用する場合は副作用を招く恐れがあります。ラブグラの効果は血中濃度が増加するため、心血管障害をお持ちの方は危険ですので使用しないでください。

ラブグラの飲み方

ラブグラの飲み方


ラブグラはバイアグラのジェネリック医薬品で、日本ではまだ認められていないため、医療機関で入手することはできません。 購入する時には個人輸入代行サイトなどで購入する必要があります。

よく見られるのが100mg錠ですが、日本人女性の体型には50mgで十分効き目があるとされています。 その為、、ピルカッターで半分に割り50mgにしたのが良いでしょう。価額的にも経済的です。

ラブグラを使用する時には、十分な効果を得る為、また副作用を減らす為に注意事項があります。まず使用する時は、食事やアルコールの摂取に注意が必要です。一緒に摂取すると、副作用を引き起こす可能性があります。特にグレープフルーツジュースと一緒に摂取すると、成分の吸収に影響して、効き目が半減する恐れがあります。

ラブグラの購入方法

ラブグラの購入方法


ラブグラを購入するには、ネットの通販サイトから購入できます。通販サイトを通じて、人に見られず、気軽に購入できるメリットがあります。また、医療機関で、診察代等の余計な費用を負担することなく、ラブグラを購入することができます。ラブグラだけではなく、他のバイアグラジェネリック医療品も入手できます。ジェネリック医薬品であれば、新薬を購入するよりも安価で手に入れられます。

(ジェネリック医薬品の飲み方、効き目は元になっているバイアグラとほとんど変わりません。とはいえジェネリックも保険適用されていないので注意です。)

ラブグラ(女性用バイアグラ)の価格

100mg×4錠/¥2,000 ¥1,121

100mg×20錠/¥10,000 ¥5,189

100mg×40錠/¥20,000 ¥9,196

となっており、また他の女性精力剤セットも販売されています。

ラブグラと媚薬の比較


ラブグラはバイアグラの同様な成分で製造された不感症改善の治療薬です。ラブグラの効き目は、からだや心理的要因で性行為の時に、快感が得られない、分泌液が不足によって、し挿入時に性交痛が生じるといった悩みの改善を目的としています。 媚薬は催淫剤と呼ばれ、主に、性欲、セックスを求める気持ちを高める薬です。媚薬の成分には、ハーブや漢方生薬がたくさん配合していて、女性ホルモンを活性化させます。からだの機能改善によって、リラックスの環境を作り出し、心理的なストレスを軽減、不感症などの女性特有の悩んみを改善します。

ラブグラまとめ

ラブグラまとめ


セックスに関する悩みは夫婦みんなの課題です。男性がEDに困っているように、女性は不感症に悩みます。楽しいセックス、互いに理解し合う必要があります。男性側がいくら元気だとしても、女性側が不感症だと、円満の夫婦関係はまた、無縁の話です。性に向き合って、ラブグラの力を借りて、きっと毎日もカラフルになります。