一番のED治療薬を誇るバイアグラは、その効果を十分得るために、正しい服用方法を知っておくべきです。特に副作用を避けるにもちゃんと、使用方法を守れなければ、ならないのです。ここで、バイアグラの正しい使用方法を解説していくので、バイアグラを入手しようと思ってる方や、一度服用したけど効果が感じられなかった方はぜひご覧になっていってください。

シルデナフィルの特性

正しい使用方法の前にバイアグラに配合されているシルデナフィルの特性について説明いたします。

バイアグラの成分であるシルデナフィルは勃起を邪魔する酵素の動きを抑えて、ペニス周の血管を広げ、血流を改善することで、ED治療します。効果がすごく、ED治療薬の中で、最も実感できると言われます。

ただし、この成分は食事の影響に受けやすいと言われて、食事後に使用すると、効果が薄いのです。

正しい使用タイミング

正しい使用タイミング

バイアグラの効果の発現時間は平均で30分ほどです。そして、効果の持続時間は6~8時間程度と言われています。服用タイミングとして、1時間程度前が一番良いことが確認されています。個人差はありますが1時間経ってから、効果が最大となって、その後、約5時間程度勃起が持続します。

バイアグラは1日に1錠までとして、過剰に服用しても、効果がないばかりに、重篤な副作用を招く恐れがあります。翌日にまた服用する場合は24時間以上、間隔を空けて服用するようにしましょう。副作用や違和感¥が感じる場合には連日の服用は避けるようするのがオススメです。

服用する時と、もう一つとても重要なことがあります。それは食事です。先もいましたが、シルデナフィルは食事の影響に受けやすく、食事をした後だと、胃や腸には食べたものや油などが残っており、それらに巻き込まれ、薬の成分の吸収を阻害し効果が出づらくなります。そのためちゃんと効果を出すためには食事の前に服用するようにしましょう。ただし空腹の状態の時でも影響があまり出ないことがあります。その場合は服用前に脂っこい食べ物を取っている場合が多くなっています。

どうしても食事をしたい場合は2時間も空けてから服用するようにしてください。脂っぽい食事・食べすぎは効果を弱めるだけではなく、副作用を強めることがあります。

ちなみに、バイアグラはできるだけ水と一緒に服用してください。水がない場合にはお茶や他の飲み物も構わないですが、牛乳は効果がなくなる可能性があります。それは食事と同様に牛乳に脂肪分が含まれており、その脂肪分がシルデナフィルの効果を妨害するからです。元々バイアグラを牛乳と一緒に飲もうという方は少ないと思いますが、念のため注意はしておきましょう。